*

血液サラサラ効果があるDHAやEPA配合のサプリメント

   

健康診断や人間ドックで中性脂肪や悪玉コレステロールの数値や血圧が高めであるという診断をされたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

その悩みは加齢に伴いどんどん深刻化していき、放置してしまうと動脈硬化を引き起こすリスクを高めてしまいます。

動脈硬化は生活習慣病の代表格で、血管内に血栓ができる、血管がしなやかさを失い硬くなる、血管が狭くなるなどの症状により血液の流れが悪くなってしまうというものです。

この動脈硬化が進行すると心筋梗塞や脳梗塞などの突然死を招く危険もある病気発症の原因にもなってしまいますので、早めの対策が必要になります。

動脈硬化を防ぐためには?

動脈硬化を防ぐためには血管を健やかに若々しく保つことがカギとなります。

そのためには血液サラサラ効果のアップが重要なポイントとなります。

血液サラサラ効果アップのためには、健康的で規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。

とくに気をつけなければならないのが食事です。

栄養バランスを意識する、食べ過ぎない、水分をこまめに補給する、中性脂肪や悪玉コレステロールの数値を高める原因となる脂質の摂取を控える、血圧を高める原因となる塩分を控える、青魚を積極的に食べるなどを心がける必要があります。

青魚がおすすめの理由としては、多価不飽和脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれているからです。

DHAやEPAには、血液サラサラ、中性脂肪や悪玉コレステロールの数値を下げる、血圧を下げるなどの効果などが期待できます。しかし、青魚を毎日食べるということは簡単なことではありません。

そこでおすすめなのがDHAやEPA配合のサプリメントです。サプリメントなら手軽に無理なく続けることができますし、青魚から摂取するよりも効果的かつ効率的に血液や血管に作用させることができます。

積極的に摂取して動脈硬化の予防に役立てましょう。

血液サラサラが参考になりました。

 - コラム